2Doctors 医者までもう一歩

医学部予備校の概要

笑うドクター■予備校とは
医学部に受験し合格するためには予備校に通って勉強をする必要があります。
自分で独学で勉強することも可能ですが、大学の中でも医学部は一番むずかしい学科とされていて、入学するのは大変な勉強と努力が必要です。
そのため、受験対策のしっかりしたカリキュラムのある予備校に通ったほうが、医学部に合格する確率をあげることができます。
予備校とは塾とは違い、各種受験対策に特化した学校です。
通常の塾より受験対策に関する知識が豊富で、専門的なカリキュラムを組んでいるので、合格する確率をあげることが出来ます。

■医学部の主な特徴
医学部は大学にある学科の中でも一番難しい学科です。
特に国立大学の医学部の場合、競争率は非常に激しく、合格率もとても低いので、合格するためには多くの努力が必要です。
そのため、何年も浪人して医学部に合格する人も多く、きちんと学校などに通わないと合格するのは非常に難しい物なのです。

■医学部予備校の学費
医学部に合格するために通う予備校の学費は学校によって様々です。
予備校には大手予備校と医学部専門の学校があり。大手予備校の場合だと平均金額は90万円~、医学部専門の予備校だと平均金額は500万円~といった費用がかかります。
専門的な学校を選ぶか、総合的な学校を選ぶかを自分でしっかりと決めて、きちんと予算を組んで学校を選ぶことが大切です。

■入試テストがある学校もある
医学部予備校には、入学する際に入試テストがある学校も存在します。
この入試テストが行われる理由は大きく分けて二つあります。
まず一つ目の理由は、入学する生徒の学力を把握し、弱点をきちんと把握するために行います。
そうすることで入学後の勉強方法をしっかりと決め、直ぐに受験対策を行なうことが出来るのです。

■予備校に通うメリット
医学部予備校に通うメリットは多く存在します。
例えば、大手の予備校に通った場合、コストが安くすむといったメリットが存在します。
しかしコストが安いからといって合格率が低いわけでなく、医学部専門の学校とはまた違ったカリキュラムを組み、独自の試験対策を考えているのです。
医学部専門の予備校に通う場合でも医学部に入学するために特化した学習を受けることが出来るといったメリットが存在します。

オススメリンク

評判の医学部予備校へ通うことによって医者への近道になる!:東京で評判の医学部予備校

コチラに向かって勉強

いろいろなメリット

医学部予備校に通うことで受験の合格率をあげることが出来る以外にもいろいろなメリットが存在します。こう…Read more
パソコンを使って勉強

入学のための試験

医学部受験合格のための医学部予備校には入学する際に入学試験がある場合があります。大手の予備校などはこ…Read more
勉強所

必要な学費

医学部予備校に通う費用は、通常の予備校に通うか医学部専門の予備校に通うかで費用が大きく変わってきます…Read more
自然の中での勉強

予備校選ぶには

医学部予備校には多くの種類が存在することで知られています。例えば、大手予備校と医学部専門の予備校など…Read more

関連リンク